家庭教師の総合情報

家庭教師の資料を一括請求



家庭教師センターの賢い選び方

はじめに
家庭教師センターを選ぶ際のポイントと注意点のコーナーです。「家庭教師の総合情報」サイトを開設して15年以上が経過しました。 その間に掲示板投稿やメールにて計1万件ほどの口コミ情報をお寄せ頂きました。

ここ数年間で(法改正などがあり)家庭教師業界が大きく変わりましたので、それに合わせてこのページの内容を大幅に加筆・修正いたしました。

ここに記載している内容は、あくまで「理想論」となりますので、下記の項目を全てクリアーする業者さんは殆どないと思われます。 各ご家庭の事情に合わせて、「何が必要か」を考えて業者さん選びの参考にお読み下さい。
目次
家庭教師派遣会社選びのポイントを以下の項目に分けて説明いたします。

1.家庭教師センターの種類について
家庭教師派遣会社の中には、教材販売をしたり(俗に言う)チケット制や長期契約を結ばせる会社もあるので注意が必要です。

2.料金について
料金表をホームページに掲載していない会社や、料金表以外の料金を請求する会社、「1時間」が「60分」ではなく「45分」である会社などがあります。

3.法律で定められたルールについて
特定商取引法で、「顧客に交付しなければいけない書類の種類や書式」「営業・勧誘の際のルール」「クーリングオフ」「中途解約金のルール」などが厳密に定められています。

4.本部のサポート体制について
教師に対する授業方法の指導及びサポートがしっかりしていなければ、わざわざ業者さんに頼む必要はありません。

5.登録教師の量と質について
沢山の選択肢(登録教師)から、スタッフの経験に基づき、お子様にあった教師を選んで貰う必要があります。

6.業者の信頼性について
最近は簡単に「キレイなホームページ」が作れてしまいますし、会社設立の際の最低資本金制度が事実上撤廃されましたので、誰でも簡単に・安易に「家庭教師派遣業」を始めることが出来てしまいますので、注意が必要です。

7.家庭教師センターの活用法
特に大手の業者の場合、担当者とのコミュニケーション・オーダーの仕方次第で、その後の先生の質やサポートに影響が出る場合があります。

8.チェック項目まとめ
上記の項目をまとめてみました。家庭教師センター選びの参考にして下さい。

9.家庭教師センターに依頼する際の流れ
実際に業者に依頼する際の流れと注意点を説明いたします。




総合情報の一括資料請求の3つの特徴

point1
簡単!便利な!資料一括請求
複数社の詳しい資料を請求できます
point2
掲載会社を厳選しています!
15年以上のサイト運営で集まった口コミ
情報を元に掲載業者を厳選しています
point3
教材販売が目的の会社は不掲載!
社会問題化している
「高額教材の抱き合わせ販売」
業者を一切掲載していません


資料請求の流れ






 関連MENU 

家庭教師センターを探す